クマぬいぐるみ

クマぬいぐるみ

クマぬいぐるみ

このページは「アンティークアイテムのテディベア 」の情報コンテンツです。
クマぬいぐるみ > アンティークアイテムのテディベア

豆知識

アンティークアイテムのテディベア

家具やアクセサリー、衣類などでアンティークのアイテムを好んで選ばれる方が多く、最近ではインテリアの一部にアンティークを取り入れる方も多くなってきました。そんなアンティークの世界にテディベアはどのような位置づけとして存在しているのでしょうか?

テディベアの始まり

テディベアは、まだその名前が「テディベア」ではなかった1880年頃からくまのぬいぐるみとして販売が始まったとされています。つまり、今から100年以上も昔にテディベアは存在しており、今でも残る当時のテディベアはアンティークとしてしっかりと存在しています。テディベアという愛称がついたのは1903年の事ではありますが、老舗メーカーはたくさんあります。

テディベアの老舗

シュタイフ、アイディアル、ウェンディ ボストン、ガント、カンタベリーベアといったテディベアメーカーは創業から100年以上経過したメーカーも多く、現在でもそのメーカーのテディベアを求める人はあとを絶ちません。しかし、それら老舗メーカーのテディベアでも当時のモデルとなっているタイプはアンティークとして高値で取引されています。

しかし、その多くは当時のままというわけにはいかず、所々補修されたものが多くなっています。それでも、やはり各メーカーの当時のモデルとして現存するテディベアは数十万円という金額を出しても購入される方がいるほど、今でも愛され続けているのです。

もしかしたら、お持ちのメーカーのテディベアも百年以上経過した時に状態がよければ、非常に高価なアンティークのテディベアとして取り扱われるかもしれませんね。

クマぬいぐるみ 激安通販
ExecutionTime: 176 msec / Memory: 7.6 MB